たかがヤマト、されどヤマト

2018.6.19 東京・恵比寿 ジャコウアゲハ   2018.6.25 (記)

2018.6.19
前日は梅雨らしい曇り空だった。裏の小公園に行くと♂のジャコウアゲハがいた。この界隈ではジャコウはとても珍しく、これで2回目。どんよりとした曇り空で撮影してみたが暗すぎてことごとく失敗。この日は朝から晴れたので行ってみるとアベリアの花の間を飛び回っていた。一晩ここで越したらしい。
a0181059_17314322.jpg



♂のジャコウアゲハは毒々しい腹部を撮らねばと、順光側に何度も回り込む。
a0181059_17321468.jpg


近くに発生していたらもっと頻繁に見てもいいはず。右前翅に穴があき、左前翅も千切れそうだ。どこからか流れ着いたようだ。ピカピカの新品ならきっとカラスの濡れ羽色だろうと思うが、まだそんな個体をまじかに見たことがない。
a0181059_17323643.jpg


少し休んでは目より低いところばかり飛んでいた。光芒を入れようとカメラをその下に入れたが全部失敗。
a0181059_17371046.jpg


背景が木ではなく青空だとよかったのだが、めったにないジャスピン。
a0181059_17390618.jpg

P.S.
先ほど(25日、16時ころ)この公園を通り抜けたら、ジャコウアゲハがアベリアの間を力なく飛んでいた。尾突はなく翅は無残な状態だったが、飛び方からかろうじてジャコウと判断できた。複数いるとは思われず、おそらく同一個体であろう。





by otto-N | 2018-06-25 16:24 | Comments(0)
<< 2018.6.21 東京・恵比... 2018.6.14 山梨県・ゼ... >>