たかがヤマト、されどヤマト

2018.7.10 -11 東京・恵比寿 コミスジ   2018.7.26 (記)

2018.7.10 -11
旅行に出るためカメラ内のSDカードを整理していたら、どうせろくなものが撮れていないと思い、そのまま放っておいたファイルが出て来た。花に来るアゲハを撮る練習をしていた時のものだ。アゲハの途切れた合間に出て来たコミスジ。21ミリで撮ったがマクロでなくてもいい感じだ。
a0181059_12021084.jpg


大きいので♀かと思うが、すぐ翅を開くので裏翅を撮るのは結構難しかった。ミスジ系は逆光側から撮るのが私の好み。でも、今思うと順光からも狙うべきであった。
a0181059_12021961.jpg


さて、この日は置きピンの練習もさることながら、訪花したチョウをノーファインダーで撮る練習。でも、逆光側からしか撮れないのがこのポイントの欠点だ。赤茶色の建物はサッポロビール本社、その左にウェスティンホテル。
a0181059_17231546.jpg


いつも広角はMFにしているので咄嗟の場合、AF切り替えが間に合わないし、ファインダーを覗く時間もない。しかし、ノーファインダーでは飛翔撮影と全く同じ。まるで歩留りがわるかった。
a0181059_17340272.jpg


この日もツマグロヒョウモンが立ち入り禁止の広い芝生でテリを張っていた。端っこにある花に寄ってくる時にスピードを落とすが、それでもなかなかフレームに入らなかった。
a0181059_17400055.jpg


ヤマトシジミがいたので近づいて撮ってみた。さすがに小さいので大きくトリミングせざるをえなかったが、後ろの葉のぎらつき感など、マクロとは違う面白さが出るかもしれない。
a0181059_17430798.jpg



by otto-N | 2018-07-31 16:04 | Comments(0)
<< 2018.7.26-8.5 北... 2018.7.17 -19 新... >>