たかがヤマト、されどヤマト

2018.9.18 東京・恵比寿 ヤマトシジミ   2018.9.27 (記)

2018.9.18
草刈り中作業中に頼み込んで刈られずにすんだ80cm四方のカタバミ群落に行ってみると、2~3頭のヤマトシジミが飛び回っていた。とりあえず、広角で連写する。
a0181059_08581830.jpg


1頭しか写らなかったがどうやらこれはメスのようだ。飛んでいるとき青く見える。カタバミにとまるのを待つ。吸蜜中、少しずつ翅を開き全開。少しだけ青鱗をつけていた。前翅の茶色の筋も美しい。
a0181059_09032426.jpg

翅の模様は複雑だ。
a0181059_09303190.jpg


なかなか後ろが抜けた場所にはとまってくれなかった。
a0181059_09231010.jpg


背景が抜けない場所では飛び出しを狙うがうまくいかなかった。撮れても上からだとやはりダメ。
a0181059_09331880.jpg


ふと気がついたら奇麗なオス。この翅の拡げ方はかわいい。
a0181059_09353786.jpg


オスに追われてもしばらくすると戻って来る。V字開翅は縁まで写らないのであまり撮らないのだが、やはり格好がいい。
a0181059_09364289.jpg


カタバミの花はたくさん咲いているのに、特定の花にとまる。この4枚は撮った時間はそれぞれ異なる(3コマ目はピンボケ)。蜜の出が違うのではと思っている。他のチョウの場合も、とまる花が決まっていることがよくある。
a0181059_09405938.jpg


2つ並んだ右の花で吸蜜していたメスにオスが絡んだ。残念ながら、両方同時の開翅は写っていなかった。
a0181059_09484604.jpg


思いがけないヤマトのメスの出現のため100ミリマクロばかりで撮っていたのだが、広角でも少しは撮っていた。しかし、そうはうまくはいかなかった。
a0181059_10520220.jpg


ふいに現れたアカボシゴマダラ。休まず飛び回ることが多いが突然休憩する場合がある。慎重に近づき100ミリで撮影。今年初めて撮ったような気がする。
a0181059_09531265.jpg





by otto-N | 2018-09-27 16:52 | Comments(0)
<< 2018.9.19 東京・恵比... 2018.9.14 東京・恵比... >>