たかがヤマト、されどヤマト

2018.10.15 東京・恵比寿 ウラナミシジミ   2018.10.24 (記)

2018.10.15
徒歩3分。家に引きこもっているよりはマシと午前中のルーティンワーク。萩には相変わらず少し擦れたウラナミシジミが集まっていた。メスは萩の花の蜜を吸い、ひっきりなしに産卵する。
a0181059_12423130.jpg


そんなメスを見つけては追いかけるオス。両方にピントが合ったがメスが残念だった。
a0181059_12440992.jpg



穂先にオスのウラナミシジミ。尾状突起が残っておりこの時期としてはいいほうだ。
a0181059_12483651.jpg


ヤマトシジミはほとんど翅を開かなかった。たまには裏を撮っておこう。
a0181059_12504063.jpg


ウラナミシジミの交尾ペア。オスが絡むがそれほどしつこくはなく、すぐ飛び去る。しばらく後で見たら落っこったのか、葉にしがみついていた。
a0181059_12532259.jpg


上から見ると2頭ともちょっと可愛い。
a0181059_12594354.jpg



いつまでも動かない交尾ペアをほおっておいて、他を探すがこれといって撮れず。
a0181059_12561611.jpg


交尾ペアを見に行くと、葉の上にいた。2頭でしっかり支え合いちょっとほほえましい。
a0181059_13025359.jpg


飛翔写真はさえなかった。ヤマトシジミは花いっぱいのバックを狙ったがそんなに簡単ではなかった。
a0181059_12474334.jpg




by otto-N | 2018-10-24 16:36 | Comments(2)
Commented by photobikers at 2018-10-24 20:49
ウラナミシジミの飛翔も素晴らしいのですが、交尾は初めて見ました。可愛いですね。様々な表情も撮られていて、又、勉強になりました。 こう撮りたいです。ムラサキ兄弟もお近くで見られるのでしょうね。次の掲載も期待しています。
Commented by otto-N at 2018-10-25 16:34
photobikersさん、コメントありがとうございます。
オスとメスが出会う場所なので、交尾はここで3回目くらい見ています。
それほど交尾好きではないのでいつも軽く撮るだけですが、今回は可愛いかったのでしつこく撮りました。
ムラサキはそろそろだと思いますが、出てくるのはその日だけでなく前日の天候にも影響されます。
<< 2018.10.16 東京・恵... 2018.10.12 東京・恵... >>