人気ブログランキング |

たかがヤマト、されどヤマト

2019.7.2 東京・恵比寿 ヤマトシジミ   2019.7.8 (記)

2019.7.2
また今日も雨かと思ったら、曇り空。遠くに行きたくても天気的にあまりにもギャンブルだし、時間的にももう遅い。こういう日はヤマトシジミに限る。

近所のカタバミが増えてきた。いつものようにヤマトはせいぜい10頭ほどで、その多くが飛び古しているが、中にまだ綺麗な個体もいた。飛んでいる時のブルーが明るい。とまってもすぐ翅を開かないが、空が明るくなると少しずつ開き始める。
a0181059_09433555.jpg


ただ、他の♂がやって来るとすぐ絡んでしまうので、ゆっくりと撮影はできない。それでも、ここは個体数が少ないので絡む頻度は少ないし、ポイントも狭いので遠くに行ってしまうことはない。しばらくするとまた戻ってくる。上と同じ個体かと思ったら、黒縁模様が違う。
a0181059_09493501.jpg


気温がまだ低いのでカタバミはほとんど咲いていない。飛び回っていてもすぐ翅を休める。
a0181059_09510456.jpg

これも同じ個体。頭と縁毛がくっきり撮れるアングルを探すがいつも結果論。何枚も撮った中から選び出している。
a0181059_09535847.jpg


近くにラベンダーが咲いており、時には吸蜜をするようだ。
a0181059_10105907.jpg


21ミリで飛翔を狙うが暗すぎる。曇っている時にムリして撮ってもしかたがないと、撮ってしまってからいつも思うのだが・・・。1/4000、F3.5、ISO1600。
a0181059_10123757.jpg


♀と間違えているのか、この植物の実?の穂先に、しばらくまとわりついていた。
a0181059_10153990.jpg




by otto-N | 2019-07-08 10:47 | Comments(0)
<< 2019.7.3 東京・恵比寿... 2019.6.26 長野県・蓼... >>