人気ブログランキング | 話題のタグを見る

たかがヤマト、されどヤマト

2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)

2020.12.15
新宿に所用があり、そのついでに新宿御苑に妻と立ち寄ってみた。ここでも紅葉が素晴らしかった。まずはパノラマ合成。クリックすると画像は大きくなりますが、原図の画素数が大きすぎ縮小せざるをえず、その結果画像が粗くなるので合成するのはイミないかもしれません。(ここでは、原図22.8MB→縮小後424KB)
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16123736.jpg


木漏れ日のフレアを入れる。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16152523.jpg



新宿御苑で一番の見どころは、日本庭園の裏。順光だと濃すぎる赤だが、逆光に透かして撮るととてもいい感じだ。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16215237.jpg



ただ、どこを切り取ってもいいというわけにはいかず撮るアングルは限られた。日本庭園がそれほど好きではないという個人的理由からだが。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16161051.jpg



日本庭園の真ん中には大きな池があり、水鳥が1羽。波紋を作っていた。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16271878.jpg


泳ぎ出したので追いかける。後で調べるとキンクロハジロの♂と判明。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16292436.jpg



昨年までムラツが塒を作っていた場所に行くが、今回も塒は見つからなかった。その近くにあるイチョウの大木は見事。3本とも入れるにはパノラマ合成でしか撮れない。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16313980.jpg



この日は手がかじかむほどの低温だった。マスクをしてファインダーを覗くとファインダーがマスクから漏れた息で曇ってしまう。それでも、日本庭園の日溜まりではウラナミシジミが飛び、ムラツの♀が塒のあった場所から100mほど離れたマテバシイで翅を開いていた。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16373213.jpg



モミジのグラデーション、イチョウのイエロー、日に透かすと綺麗だ。3コマ目の木の名前は不明。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16262445.jpg

木漏れ日の光芒を入れるのは思ったよりも難しかった。小さすぎるとただの光る点にすぎず、大きすぎると光芒にならない。ちょうどいい大きさでも光芒が均等にならないことが多い。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16435128.jpg


水仙の花壇があり、名前はペーパーホワイトとあった。何回かシャッターを切ったが、結局、最初が一番だった。このごろ、こんな最初の一枚が一番いいと思うことが多い。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_22032955.jpg



水仙の花壇の向こうに紅葉があった。これも最初の一枚。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_19055728.jpg



ここでも光芒を入れてみる。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16503828.jpg




木漏れ日の当たる所を探し、そこでカメラを構え一番眩しい位置でシャッターを切る。ただ、この瞬間は眩しすぎ構図自体がよくわからない。これも太陽の位置が思ったより低かった。しかし、目がおかしくなるのでほどほどにする。何度も取り直すわけにはいかなかった。
2020.12.15 東京・新宿御苑 紅葉   2020.12.21 (記)_a0181059_16511208.jpg





by otto-N | 2020-12-21 16:26 | Comments(0)
<< 2020.12.16 東京・白... 2020.11.14 東京・サ... >>