人気ブログランキング |

たかがヤマト、されどヤマト

2019年 07月 01日 ( 1 )


2019.6.25 長野県・蓼科 (2)丸山 ミヤマカタバミ  2019.7.1(記)

2019.6.25 (続き)
12時50分、白駒池から高見石へ登り始める。標高差は200mほど。出だしは緩やかだが、急な箇所もあった。
a0181059_11305911.jpg


周りは相変わらずの苔、苔、苔。大岩、小石、倒木、あらゆるものを覆いつくす。
a0181059_11323884.jpg
a0181059_11360735.jpg


道は徐々に急になり、湖畔から40分ほどで高見石に着く。岩をよじ登り展望台に出る。左端に蓼科山。白駒池の向こうに八ヶ岳が見えるとのことだが、あいにくの雲。
a0181059_11402635.jpg


高見石小屋からは少し下ってから登りとなる。そして、登り始めてすぐの風景。今まで見たことのない不思議な空間だった。
a0181059_11492166.jpg


登山道のわきにはミヤマカタバミがひっそり咲いていた。
a0181059_11552779.jpg


さらに進むと次々にカタバミが現れる。こんなに咲いている場所は初めてだった。
a0181059_11532021.jpg


完全に開いた花は珍しい。今まで、咲いても半分しか開かないものと思っていた。
a0181059_12005599.jpg


どうやら、カタバミは苔と共生しているようだ。苔の上に、花はなくても大きな葉だけがよく見つかる。
a0181059_11564289.jpg


群落は作らず、暗い中にポツンポツンと咲いている。いつも高山でしか見ておらず高山植物かと思ったが、裏高尾にもあるとのことで高山植物ではないらしい。なお、ヤマトシジミは産卵もしないし食べることもないようである。
a0181059_12034225.jpg


14時10分、丸山(2330m)の山頂に到着。山頂は狭く、木立に覆われているので何も見えなかった。





by otto-N | 2019-07-01 16:26 | Comments(0)