たかがヤマト、されどヤマト

2018.10.2 東京・北青山 アオスジアゲハ   2018.10.13 (記)

2018.10.2
自然教育園に行ってから、建設中の国立競技場に向かう。国立競技場前の路上でヤマトシジミが飛び回っていると知人から画像付きのメールがきたので出かけたのだが、着いた12時過ぎにはカタバミ群落は日陰になっておりヤマトシジミはいなかった。しかし、その代り、神宮球場の門の脇にはヤブカラシが繁茂しており、アオスジアゲハが群がっていた。結果的にはこちらのほうが面白かった。
a0181059_16535074.jpg


神宮球場では六大学の対抗戦が行われているらしく応援団が喧しい。すごいエネルギー。入場者もひっきりなしにやって来るが、どちらかと言うとシルバーの観客が多い。それはそうとして、「明治神宮野球場」の看板を背景にアオスジアゲハが飛ぶのを狙う。複数頭がいつも飛んでいるのだが、せいぜい1頭しか入らなかった。
a0181059_16541525.jpg


これだけ多いと頻繁に複数が絡むけれど、すぐ高く舞い上がるのでなかなか撮れなかった。なんとか写っっていたのは1回きり。
a0181059_17042474.jpg


1時間くらいカンカン照りの中で撮っていたのだが、実は要注意生物も混じっていた。2頭のチョウの少し向こうにいるはずだが、大きいねぇ~。
a0181059_17080833.jpg




# by otto-N | 2018-10-13 16:36 | Comments(0)